WEB業界の基礎知識

WEB業界の基礎知識

インターネットを通じてさまざまなサービスを提供していく、それがWEB業界の役割です。IT革命とともに誕生し、数ある職業の中でも一二を争う若い業界の1つといえます。
インターネットが社会に普及し、WEB業界が生まれてからまだ20年ほどしか経っていません。第一線で活躍するベテラン層でも30~40代が中心で、しがらみや固定観念に縛られない新たな発想が次々と生まれています。今後さらに成長していくことが確実視されている業界です。

ITの発達によって急速に変わりつつある今日の社会で、とくにインターネットを使って生活をより便利にできるサービスを生み出しているのが、WEB業界です。その必須スキルはプログラミング。
これはIT技術の基本ですから参考書なども数多く、以前は独学で身につける方も少なくありませんでした。しかし需要が拡大するとともにプログラミングスクールが多数設立され、今日では初心者だけでなくスキルアップを目指す方にとっても重要な選択肢になっています。
モチベーション維持、将来の人脈作り、WEB業界への就職サポート等、プログラミングスクールならではのメリットが多数あるからです。