第2位

Dive into Code

月収40万円越えのエンジニアになる

Dive into Code
レーダーチャート
  • 人材紹介会社提携による転職サポート/フリーランスの案件も紹介
  • アプリを披露する場を提供/投資家へアピール
  • 手厚いサポートでエンジニアを養成/質問可能な自習対応
  • どこにも負けない手厚いカリキュラム
  • Rails技術者認定ブロンズ試験の技術保証
料金体系 スタンダード:6ヶ月298,000円 / グループ:6ヶ月278,000円
サポート体制 転職サポート/学習サポート/モチベーションサポート
通いやすさ・
雰囲気
転職で即戦力になりたい人向け/初心者にはハードルが高い
受講可能な
カリキュラム
Webデザイン/プログラミング
無料体験・説明会 あり/無料説明会を開催
主婦・女性専用
コース
なし
1

このスクールの特徴

イラスト

DIVE INTO CODEでは、何回でも質問可能な自習対応や、1000回を超えるフィードバックを取り入れたカリキュラムが特徴です。授業はエキスパートのエンジニアによる高度なものから、基礎的なテーマ授業(オブジェクト指向設計・Rails総復習・デザイン理論など...)まで、開発相談を含めさまざまなサポートを受けることができます。

就職・転職面では人材紹介会社「レバレジーズ社」と提携しているため、スクール卒業後はレバレジーズ社のサポートによりエンジニアに転職することができます。転職ではなくフリーランスを希望の方には、フリーランスの案件も紹介可能です。

自分を売り出したいという人は、投資家やエキスパートエンジニアが参加する「DEMODAY」で自分のアプリを発表することができます。そのためのアプリ開発のレクチャーや機能の実装方法、チームメンバーの紹介など、幅広くアプリを作成したい人に向けたサポートを行っています。

2

講師やカリキュラムの質について

DIVE INTO CODEでは、「全ての人が、テクノロジーを武器にして活躍できる社会をつくる。」という、理念のもと経験ゼロから即戦力になる、自分のアイディアを形にできるという状態になれるようサポートが行われています。

プロトタイプコースは全5回、即戦力コースは全10回の授業があります。授業は予め用意されたテーマを元に行います。授業の日程は固定開催で複数日から選択することができ、都合が合わない場合は遠隔での参加も可能で、個別での振替も行っています。

全ての授業が終わった後は、毎週その時間帯にプロトタイプ作成のための開発相談を行います。開発相談は、開発の方針の決定や、機能実装方法の相談を目的としています。

このようにカリキュラムは受講生のスキルアップを目的にしっかりと整備されています。
また、講師陣も最先端の知識レベルを持っているため安心して質問することができます。

3

お得なキャンペーン情報

Rails技術者認定ブロンズ試験の技術保証をしています。受験料 10,800円(税込)を2回までDIVE INTO CODEが負担いたします。また、全2回の試験対策講座も開催しています。

料金体系 スタンダード:6ヶ月298,000円 / グループ:6ヶ月278,000円
サポート体制 転職サポート/学習サポート/モチベーションサポート
通いやすさ・
雰囲気
転職で即戦力になりたい人向け/初心者にはハードルが高い
受講可能な
カリキュラム
Webデザイン/プログラミング
無料体験・説明会 あり/無料説明会を開催
主婦・女性専用
コース
なし

ユーザーの声

ペンネーム:ゆうすけさん 年齢:26才

優秀なメンターが素晴らしい環境を提供してくれました。驚いたのは、講義だけでなく学んだことを応用するために必要な情報を提供してくれましたし、細かいサポートも充実していたことです。目標に向けて安心感を持って学習に取り組むことができました。

ペンネーム:NAさん 年齢:41才

現職があり、仕事をしている中で学習時間を確保することがとても難しかったです。プログラミングの基礎はわかっていましたが、より深く理解する難しさを感じました。書籍やカリキュラムで学習していく中で、スキルが点から線になるまでが大変でした。

ペンネーム:HARAさん 年齢:37才

課題が多く設けられている部分が大変でした。理解できていないところはオフィスに何度も通いメンターに質問しました。メンターもすんなり答えを教えてくれず”考えるキッカケ”をアドバイスしてくれたのでプログラミングの思考を学びながら前進できました。

ペンネーム:ひろさん 年齢:35才

DIVE INTO CODEはとても良い学習環境が整っていました。わからないことがあれば相談できるメンターやオンラインでのサポートもあり、活用させてもらいました。過去に複数のスクールに通いましたが、サーバーサイド側のスクールでは日本で一番だと感じています。

ペンネーム:孝さん 年齢:41才

通いはじめた当時はテキストのレベルが高く設定されていたので、課題がすごく難しく感じました。逆に、難しかったことで問題を切り分けする能力やサポートを利用しながら自分で解決するスキルを習得できたと思っています。